福祉バス貸出し事業

南部町社会福祉協議会が活動を支援する団体や社会福祉法人、または南部町に対して無料で福祉バスの貸出しを行っています。
バスは32名定員のしあわせ号、定員25名のあいみ号があります。乗車人数10名以下の場合は10人乗りのキャラバンの貸出しを行っています。こちらは運転手も利用団体でご準備頂きます。
詳しくは福祉バス使用規程・キャラバン貸出要綱をご確認下さい。
しあわせ号 あいみ号 キャラバン
しあわせ号       あいみ号       キャラバン

福祉バスの使用について(使用団体の皆さまへ)

申込方法
  • 電話での予約を受付けます。受付後、運転手の手配をし、運転手が決定しましたらご連絡します。使用の2週間前までに「福祉バス使用申込書(様式1または2)を本会にご提出下さい。申込書の提出をもって正式な申込みとなります。」
運転手について
  • 運転は社協バス運転手が行います。
使用可能時間
  • 原則として午前8時30分から午後5時までとします。
使用の制限
  • 使用できるのは使用距離が片道150㎞以下の場合。
  • 使用人数が10名以上の場合
使用上の注意①
  • 走行中はシートベルトを着用して下さい。
  • 走行中にみだりに立ち上がったり、歩行しないでください。
  • ごみ等は、使用者各自が責任を持ってお持ち帰り下さい。
使用上の注意②
  • 車内での飲酒は、怪我や急激な体調の変化につながりますので慎んで下さい。
  • 故意に備品等を破損した場合には、弁償を求めることがあります。
  • 使用後は座席、手すり、カーテンを元の位置に戻してください
燃料代等について
  • バス返却時に、燃料は満タンにして下さい。
  • 燃料代、駐車料金、高速道路料金は使用団体でお支払い下さい。
自動車保険
  • 搭乗者に事故があった場合、本会で掛けている保険の対応内での補償となります。
  • ◆人身傷害  最高1人1億円(1事故につき全体で10億円まで)
キャンセル
  • 使用をキャンセルする場合は、速やかに本会までご連絡下さい。
南部町社会福祉協議会は、バスの貸出しと運転を行いますが、その他の責任は使用者でお願いします。
保険の対応もバス搭乗中のみとなりますので、ご了承ください。
尚、上記の各事項に違反する場合は、次回から使用できない場合がありますので、その旨ご了承ください。